WP Super CacheとKtai Styleを併用する方法

  • 2009-6-16
  • WP Super CacheとKtai Styleを併用する方法 はコメントを受け付けていません

WP Super CacheとKtai Styleを併用する方法

Ktai Styleを難無く使っておりWP Super Cacheを入れてみたら携帯用の画面がPCに文字化け表示され、携帯で見てみると文字化けと言う現象が発生。
しかし、どうしてもこの二つのプラグインを共存させたくがんばってみました。

諸先輩方のやり方を拝見していると
Ktai Style用のタグを.htaccessに直接書くように謳っていたんだが
WP Super Cacheの設定画面のMod Rewrite RulesでKtai Style用のタグが表示されなくてどうしたものか?となってしまった。

WP Super CacheのMod Rewrite Rulesでまず「Update Mod_Rewrite Rules」ボタンを押して
.htaccessに書き込ませてから手動で書き込んでみても反映されず・・・・
でそれならばとWP Super Cacheの設定画面でMod Rewrite Rulesに表示されるタグはプラグインの中のプログラムに記述されているはずだからと探求開始!

そうしたら「wp-cache.php」の中にありました!

470行辺りに以下のタグがあります


?$rules .= "RewriteCond %{DOCUMENT_ROOT}{$inst_root}cache/supercache/%{HTTP_HOST}{$home_root}$1/index.html.gz -f\n";

そのすぐ下に


$rules .= "RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} !^(DoCoMo/|J-PHONE/|J-EMULATOR/|Vodafone/|MOT(EMULATOR)?-|SoftBank/|[VS]emulator/|KDDI-|UP\.Browser|emobile/|Huawei/|Nokia|mixi-mobile-converter/)\n";

$rules .= "RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} !(DDIPOCKET;|WILLCOM;|Opera\ Mini|Opera\ Mobi|PalmOS|Windows\ CE;|PDA;\ SL-|PlayStation\ Portable;|SONY/COM|Nitro|Nintendo)\n";

の2行を挿入!

もう一箇所474辺りに以下のタグがあります


??$rules .= "RewriteCond %{DOCUMENT_ROOT}{$inst_root}cache/supercache/%{HTTP_HOST}{$home_root}$1/index.html -f\n";

そのすぐ下に


$rules .= "RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} !^(DoCoMo/|J-PHONE/|J-EMULATOR/|Vodafone/|MOT(EMULATOR)?-|SoftBank/|[VS]emulator/|KDDI-|UP\.Browser|emobile/|Huawei/|Nokia|mixi-mobile-converter/)\n";

$rules .= "RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} !(DDIPOCKET;|WILLCOM;|Opera\ Mini|Opera\ Mobi|PalmOS|Windows\ CE;|PDA;\ SL-|PlayStation\ Portable;|SONY/COM|Nitro|Nintendo)\n";

の2行を挿入!

これで準備OKです。

では順に
.htaccessを作る意味で管理の設定からパーマリンクの機能を有効にしておきます。
手動でも問題ありません。
(UNIX系はディレクトリのパーミッションを書き込めるようにする事)
日付と投稿名
月と投稿名
数字ベース
のいずれかが設定されていること。
Ktai Styleはインストール済みとしてWP Super Cacheのをアップロード(wp-cache.phpは前記通りに編集済み)
次にパーミッション設定

wp-contentフォルダのパーミッションを777にする
wp-contentにcacheフォルダを新規作成してパーミッションを 777 にする
.htaccessファイルのパーミッションを 666に変更
wp-config.phpファイルのパーミッションを 666に変更

そしてwp-content/plugins/wp-super-cache中のwp-cache-config-sample.phpをコピーしてwp-cache-config.phpにファイル名を変更します。

40行辺りに以下のタグがあります


$cache_rejected_user_agent = array ( 0 => 'bot', 1 => 'ia_archive', 2 => 'slurp', 3 => 'crawl', 4 => 'spider');

そのすぐ下に


if (file_exists(ABSPATH. 'wp-content/plugins/ktai_style/patch-wpcache.php')) {
? include ABSPATH. 'wp-content/plugins/ktai_style/patch-wpcache.php';
}

を挿入!
wp-contentディレクトリ直下にwp-cache-config.phpを置きます。

ここでwordpressの管理画面のプラグインでWP Super Cacheを使用にする。

そしてwordpressの管理画面の設定のWP Super Cacheをクリックして設定画面を開く
設定画面のWP Super Cache StatusのONをクリックしてUpdate Statusをクリック

設定画面のWP Super Cache StatusのMod Rewrite Rulesに前記で編集したwp-cache.phpの内容が表示されているはずなので確認後Update mod_rewrite rulesをクリック
.htaccessがWP Super Cache StatusのMod Rewrite Rulesでの内容が入っている事とwp_config.phpの24行辺りに


define('WP_CACHE', true); //Added by WP-Cache Manager

という行が入っていることを確認
後はパーミッションを元にもどしておきます。

wp-contentフォルダのパーミッションを755にする
.htaccessファイルのパーミッションを 644に変更
wp-config.phpファイルのパーミッションを 644に変更
wp-cache-config.phpファイルのパーミッションを 644に変更
PCと携帯の両方でアクセスしてみて正常に表示出来る事を確認する。

以上です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

WordPress関連のトップへ戻るこのページの上へ戻る

アップロードとは!

北海道札幌市北区あいの里でIT通信ネットワーク・映像関係を扱っております。

ホームページ制作、特にオープンソースCMS構築が得意です。
携帯サイト構築・動画紹介CM制作はもちろんネットワークなど工事もお任せ!

IT・通信・WEB・映像の事ならあいの里のアップロードにお気軽にご相談ください。

アーカイブ

最近のコメント

    アクセスカウンター

    • 0現在オンライン中の人数:
    • 21今日の訪問者数:
    • 22今日の閲覧数:
    • 87昨日の訪問者数:
    • 93昨日の閲覧数:
    • 238019総訪問者数:
    • 271403総閲覧数:
    PAGETOP